サンフレッチェ広島MFミキッチについて

MUM_6777_00011

 

ミハエル・ミキッチ(Mihael Mikić、1980年1月6日 – )は、クロアチア・ザグレブ出身のサッカー選手で、Jリーグ・サンフレッチェ広島所属です。元クロアチア代表のプレイヤーです。

本日は、ミキッチについて少し紹介します。

YOKOHAMA, JAPAN - DECEMBER 06: Mihael Mikic of  Sanfrecce Hiroshima dribbles the ball during the FIFA Club World Cup match between Sanfrecce Hiroshima and Auckland City at International Stadium Yokohama on December 6, 2012 in Yokohama, Japan.  (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

彼は1980年の1月6日に、ザグレブで出身していました。今年も37歳で、サンフレッチェ広島チームに働いています。MFのポジションで14番号として務めています。利き足は右足です。

1996年、13歳の時、ザプレシッチのユースに加入して、16歳でこのクラブにおいてプロのキャリアをスタート。二年目にクロアチア・ザグレブへ移籍して、19歳までにレギュラーを掴んでいました。

1998年、ミハエル・ミキッチはクロアチア・ザグレブのメンバーとしてUEFAチャンピオンズリーグに参加しました。

2009年から、今までは、サンフレッチェ広島チームに働いています。この間、彼はずっと14番号になっていました。だから、14番号を見て、ミキッチが思い出します。

彼がサッカーをする姿はかっこいいですね。そして、サンフレッチェ広島のユニフォームも綺麗です。

14番号のサンフレッチェ広島 ユニフォームが欲しいなら、以下のリンクを押してください。

https://jleagueuniform.com/sanfrecce-hiroshima-2017-uniform-home-14-mikic.html

 

Be the first to comment on "サンフレッチェ広島MFミキッチについて"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*